依って件の如し

中央競馬-出馬表から炙り出された穴馬と軸馬を公開!

当ブログへようこそ!
件(くだん)とは、人面牛身の姿をした想像上の獣です。稀に牛の子として生まれ、死ぬまでの間に飢饉、戦争などの事件を予言し、それらは必ず的中すると言う。その絵姿は厄除招福の護符として崇められ、とりわけ賭け事に効くとされます。証文の末尾に記される「件の如し」という慣用句は、件の予言が外れない様に、嘘偽りがないと言う意味になります。
当ブログでは、中央競馬に特化した予想を掲載しています。結果を求め、文字通り「件の如し」的確な情報を提供出来ればと考えます。興味がございます方、お付き合い下さい。

競馬予想
オススメ 件のリスト競馬予想

カテゴリ: G3

京都11R マーメイドS
過去2勝クラスでも馬券に絡んでいるように、馬の"格"が全くあてにならないレースです。近3年はいずれも10番人気馬が好走をしていますし、本年同様京都で実施された2006年も波乱の決着を見ているように、ここは「荒れる牝馬限定戦」と割り切って予想に予想に取り掛かった方がいいかもしれません。予想の切り口は、地力と血統両面からの狙いとしました。能力上位の以下の5頭からの軸馬の選択とします。ミッキーゴージャス、ラヴェル、ホールネス、コスタボニータ、アリスヴェリテ 本命はアリスヴェリテです。安定感と前走の内容を評価しました。格上挑戦になりますが、軽量50Kは魅力。先団に有利な今春の京都の馬場も好走を後押ししそうです。粘り込みに期待します。相手にホールネスです。こちらも強気の格上挑戦。体質の関係上、こういう使われ方をしているのでしょうが、底を見せていないというのも事実です。一気の相手強化になりますが、52Kなら手を出してみようと思いました。

アリスヴェリテ=侮れず。
ホールネス=自在性。
▲コスタボニータ=渋太さがいきそう。

△ベリーヴィーナス、ピンハイ、ゴールドエクリプス、インザオベーション

以上

東京11R エプソムC
ご存知のように4歳馬が強いレースです。ただ、今年の4歳馬は低水準との評価が固まっている印象で、果たしてデータを鵜呑みにして良いものかどうか。4歳馬の扱いに苦慮する1戦となりましたね。予想の切り口は、地力と血統両面からの狙いとしました。能力上位の以下の5頭からの軸馬の選択とします。トゥデイイズザデイ、ヴェルトライゼンデ、サイルーン、ラケマーダ、ニシノスーベニア 本命はサイルーンです。去勢効果もあって、ようやく成績も安定してきましたね。東京コースと相性もいいですから、昇級初戦とはいえ期待出来るんじゃないでしょうか。課題は1800の距離かな? 我慢が利くよう願っております。相手にトゥデイイズザデイです。左回りの1800は、ピッタリな条件だと思います。元来が安定感のある馬ですから、この枠を生かした競馬さえ出来れば、結果はついてくると見ています。

サイルーン=勢い。
トゥデイイズザデイ=先行力。
▲シルトホルン=すんなりなら。

△ルージュリナージュ、レーベンスティール、マイネルケレリウス、アルナシーム


函館11R 函館SS
こちらは地力を重視した予想としました。能力上位の以下の5頭からの軸馬の選択です。アサカラキング、サトノレーヴ、カルネアサーダ、ビッグシーザー、セッション 本命は1200の成績が抜けているサトノレーヴです。相手に、良馬場で見直したいビッグシーザーとしました。

サトノレーヴ=1200連勝中。
ビッグシーザー=入念。
▲ジャスティンスカイ=1200で躍進。

△サウザンサニー、アサカラキング、カルネアサーダ、ゾンニッヒ

以上

今年の安田記念は、すごい人気の割れ方をしていますよね。
うまくいけば効率よく高配当にありつけそうですが、難解度も高そうで…

香港馬ロマンチックウォリの前評判が良いようですが、日本馬には頑張ってもらいたいですね。

その安田記念。いつものように予想の切り口からですが、今年は地力と血統両面からの狙いとしました。以下の5頭に注意です。

ガイアフォース、レッドモンレーヴ、パラレルヴィジョン、ソウルラッシュ、セリフォス

今年はセリフォスを筆頭に、昨年のリベンジを狙って出走して来た馬が多いですよね。

しかも、ソングライン、シュネルマイスタークラスは不在ですし、それならば、素直にこれらの馬から入ればいいんじゃないでしょうか?

あとは馬場状態ですね。

東京の天気が気になります。

ということで、本日はここまで。
最終結論は後日に。興味のある方は再度のご訪問をお願いいたします。

以下は本日の予想です。土曜日の予想は叩き台のみの掲載となって
どこか参考になればいいのですが。

京都11R 鳴尾記念
地力と血統両面からの狙いとします。能力上位の以下の5頭からの軸馬の選択です。カラテ、ヤマニンサンパ、アリストテレス、ホウオウアマゾン、エアサージュ 本命はヤマニンサンパです。アンドロメダSの内容を評価。スタート五分なら逆転は必死です。相手にエアサージュ。こちらはコース相性に注目してみました。

を以上

先週のヴィクトリアマイル。
荒れる公算が大きいと読んだので、フィールシンパシーから入ったのですが、こちらの想像以上の大波乱となりました。

さすがにテンハッピーローズは買えませんわ。(;^_^A

さあ、気分を直して仕切り直しです。
今週はオークス。いつものように予想の切り口からですが、今年は地力重視としました。
以下の5頭に注意です。

クイーンズウォーク、ステレンボッシュ、アドマイヤベル、チェルヴィニア、ライトバック

雨でも降らない限り、荒れる気がしないんですよね。
少なくとも上位2頭は常識的な線で収まるんじゃないでしょうか?

かと言って、ステレンボッシュからでは興醒めなので、その辺りは知恵を絞ろうかと思っています。

最終結論は後日に。
興味のある方は再度のご訪問をお願いいたします。

以下は明日の予想です。土曜日の予想は叩き台のみの掲載となって
どこか参考になればいいのですが。

京都11R 平安S
地力重視の狙いとします。能力上位の以下の5頭からの軸馬の選択です。ミトノオー、メイプルリッジ、ハギノアレグリアス、スレイマン、メイショウフンジン どの馬が云々というよりも、レースそのものが大きく荒れる雰囲気じゃないですね。ここは本命ハギノアレグリアス、相手スレイマンで恐る恐る。

を以上

今週から開催替わり。

今期はここまで東京開催の回収率が70%と、波に乗れない現状が続いています。

この嵩上げが当面の目標かな?

まずはオアシスSで運試し。

うまくいきますように。

以下は本日の予想です。土曜日の予想は叩き台のみの掲載となっています。
どこか参考になればいいのですが。


福島11R 福島牝馬S
地力と血統両面からの狙いとしました。能力上位の以下の5頭からの軸馬の選択です。コスタボニータ、エリカヴィータ、タガノパッション、シンリョクカ、グランベルナデット 相手なりもそろそろを感じさせるコスタボニータが本命です。2頭出しの武幸舎ではこちらの方。タガノパッションが相手です。


東京11R オアシスS
地力と血統両面からの狙いとしました。能力上位の以下の5頭からの軸馬の選択です。デンコウリジエール、ケイアイシェルビー、オメガギネス、キタノリューオー、ペリエール 坂井瑠星騎手の手に合いそうなオメガギネスが本命です。相手には、適舞台のペリエールです。

以上

↑このページのトップヘ