依って件の如し

中央競馬-出馬表から炙り出された穴馬と軸馬を公開!

当ブログへようこそ!
件(くだん)とは、人面牛身の姿をした想像上の獣です。稀に牛の子として生まれ、死ぬまでの間に飢饉、戦争などの事件を予言し、それらは必ず的中すると言う。その絵姿は厄除招福の護符として崇められ、とりわけ賭け事に効くとされます。証文の末尾に記される「件の如し」という慣用句は、件の予言が外れない様に、嘘偽りがないと言う意味になります。
当ブログでは、中央競馬に特化した予想を掲載しています。結果を求め、文字通り「件の如し」的確な情報を提供出来ればと考えます。興味がございます方、お付き合い下さい。

競馬予想
オススメ 件のリスト競馬予想

カテゴリ: 競馬予想

馬券のことを考えると、敬遠したくなる一戦です。
つかみ所が定まりにくいレースですからね。
私は馬券を買わないと思います。
ここで勝負するなら他のレースでという考え方ですね。

とりあえずの予想ということでご勘弁ください。
考え方とすれば以下でよいと思いますが、「だからどうする」という結論が見えてこないのです。

人気をかぶるであろうヴァーミリアンですが、中央が舞台では絶対とも思えません。加えて、先行激化で生じるペースが今のこの馬に合うのかどうか。

エスポワールシチー等、先行馬に人気が集中しているという点にもきな臭さが漂います。だからと言って、追い込み馬にもこれと言った存在が見当たりません。




軸には3歳馬が面白いかもしれません。
これだけ先行馬が出揃うと、脚質的にラヴェリータかシルクメビウスに目先が行って当然でしょう。

私は、調教内容からラヴェリータを中心視にしてみました。

3歳牝馬ということで、役不足との思いもありますが、狙ってみる価値はあろうかと思います。

他、アドマイヤスバルが不気味に上昇しています。

依って件の如し

「馬ナビ」もチェック!

紅葉は今がピークのようでありまして、テレビでは頻繁に京都辺りのスポットを紹介しております。

秋を満喫するのもたまには良いものかと、今週末は箕面近辺への遠出を予定しておりましたが、どうやら天候の方が芳しくないようでありまして・・・

日頃の行いが良くないもので。

こういう時に困ります。予定変更ですね。


さて、ジャパンカップですが、2400の適正に注意したい一戦です。

まともに考えるなら、オウケンブルースリということになるのでしょうが、天候なども考慮に入れ、少々ひねってみたいと思います。



面白いと感じたのは、レッドディザイア。軽量が魅力ですね。

上記は単勝となっていますが、2着以上を期待しております。


その他、リーチザクラウンは、裏目で気をつけておきたい一頭です。

展開が向けばこちらの方が怖い存在です。

こちらも2着以上に踏ん張ってくれれば御の字なのです。

現時点では、どちらを中心にするか迷っているところですが、配当次第では双方から流すということも考えたいと思います。

依って件の如し

テストを兼ねまして。

天候=下り坂

良馬場でサプレザ、重ならアブソリュート。穴、マルカシェンク

↑このページのトップヘ